成長!サザナミちゃん



こんにちは! 獣医師の工藤です。
仙台はお天気に恵まれ、晴れの日が続いてますね! 
さすが太平洋側!と、日本海側からやってきた人間は感心する毎日なのでした。


さて本日ご登場いただくのは、サザナミインコちゃんです。
7月にご紹介したレアカラーのコが、少し大人っぽくなっていたので、写真を撮らせていただきました


1410301.jpg

ちょっと渋くなりました?
7月のblog記事はこちらです


今回の診察はちょっとご機嫌ナナメでしたが これも成長した証拠でしょう♪



スポンサーサイト

鳥爺寺子屋 in 仙台終了!

皆さま、こんにちは! 獣医師の工藤です。

昨日は待ちに待った「鳥爺寺子屋 in 仙台」が開催されました
参加された皆さま、大変お疲れ様でした。


1410271.jpg


鳥爺こと松本壯志さんと巡る鳥を見る旅、楽しかったですね
コスタリカは死ぬまでに一度は行ってみたいと思っている国ですので、とても参考になりました。 反対に、パプアニューギニアの怖さにはびっくり もう少し平和になったら訪れたいなあ・・・

松本さんのお話とビデオ上映は、とても泣けました。
一人ひとり、一羽いちわと真摯に向き合うTSUBASAの皆様の姿に頭の下がる思いです。 特に寿命が長くて飼育も比較的難しい大型インコを迎えるときは、相応の覚悟と準備が必要だということを、改めて感じました。

我が家のモモイロインコは、50歳まであと34年ありますが、何とかそこまで自分も頑張りたいと思います。 でも、会場には60歳のインコちゃんの飼い主様もいらっしゃいましたので、いくつまで一緒にいられるのか?誰にもわかりませんね。 ちなみにうちのコは残念ながらそれほど飼い主LOVEではありませんので、どこへ行ってもゴハンは食べてくれそうです。


工藤の講演は、皆さまの愛鳥の健康維持に、何か参考になることがあれば幸いです。 ちらほらと見覚えのあるお顔、また懐かしいお顔が会場にいらっしゃって、少し落ち着いて話すことができました。

また東北で鳥セミナーが開催されますことを切に願っております!
どうもありがとうございました




セキセイインコ・秋の旅

皆さまこんにちは、獣医師の工藤です!

昨日お知らせしたとおり、本日は題しまして「セキセイインコ・秋の旅」です

飼い主様から頂いたお写真の、お出かけシーンがとても可愛くまた楽しそうで、ぜひblogをご覧の皆さまにも見て頂きたいと思い、掲載許可をもらいました!


1410241.jpg
4羽のセキセイインコちゃんが、秋の東北を旅しております


1410242.jpg
みごとな紅葉が、風情ありますね


1410243.jpg
栗とセキセイ! 絵になります(笑)
一番ハマった構図です


とても素敵なお写真を、どうもありがとうございました!




セキセイペン


皆さまこんにちは、工藤です!

本日は頂きものの、素敵なペンをご紹介いたします

1410231.jpg
セキセイいんこちゃんのペン


頂いたときは「可愛いセキセイちゃんが並んでいる!」と喜びましたが、よくよく見てみると…

1410232.jpg
ん? 今、診察したばかりのコたちが並んでる!

実はコレ、飼い主様オリジナル品なのだそうです。 スゴイ!!
そしてモデルの皆さんたちは、こちら…


1410233.jpg

これまたかわいく、縦に4羽で並んでおります!
首をかしげながらお互いのぞきあっている姿が、超Pretty~





☆明日は、この可愛いセキセイズのおでかけシーンを掲載する予定です。
 こうご期待♪



「いんこ大量発生」


皆さまこんにちは、獣医師の工藤です!

東京特派員から「いんこ大量発生」との情報が届きました!


1410201.png
オカメインコとセキセイインコの、ぬいぐるみ~~

この大量のいんこたちは、サンリオのぬいぐるみだそうです!
3種類あって、お店でたくさん売られていたそう。
めちゃくちゃ可愛いですね~


特派員さま、貴重な情報をどうもありがとうございました


コザクラ、出血!

皆さまこんにちは、工藤です。

夜のうちに雨も上がり、穏やかなお天気の仙台。
「札幌は寒い・・というより、もうすぐ雪が降りそうです!」 なんてお便りを頂くと、仙台は南であることを改めて実感するのでした


さて先日、クリニック居住のコザクラインコ・マロちゃんを見ると、くちばしにがついていました

1410171.jpg
ちょっとだけど、分かります?


そしてよくよく見てみると、ケージにも少量ですが、血液が付着
マロちゃんは病気持ちですし、鳥の出血はすぐ止めないと命に係わることもあります。 慌てて出血部位を探す獣医師。

でも体を見ると、皮膚は怪我をしていない様子。 総排泄孔も、大丈夫。
マロちゃんは毛引きの癖があるので、比較的体表は見やすいです^^;

さらに見てみると、見つけました! 
伸び途中の羽毛(新生羽)の先端が、傷んでいます。 新生羽には太い血管が通っているので、この羽毛を損傷すると、部位によっては結構出血したりします。

傷んだ羽毛はそのままにしても再出血する可能性があるので、思い切って抜いてしまうことに。


1410172.jpg
鉗子で、えいっ! と勢いよく抜去します


お尻の羽だったので、ちょっぴり痛かったかと思いますが、これでもう一安心。 再出血も、ありませんでした


多分、毛引きで新生羽の多いマロちゃんが、何らかの拍子に羽毛を傷める → 気になっていじる → くちばしにが付く → そして発見!
・・・という経過をたどったのでないかと想像いたします



こんなハズでは…


皆さま、こんにちは、工藤です。

見て下さい…我が家の愛鳥です…

シロボタンインコのキキョウちゃん
1410161.jpg 

よく見ると、足元には… ↑ 
残念ですが、止められなかった卵が…転がっております
秋は、産卵の季節ですもんね…

多産の♀女のコの飼い主様、めげずに一緒に頑張りましょう




第18回鳥類臨床研究会年次大会に参加してきました


こんにちは、工藤です!
週末から台風が日本列島を横断しましたが、皆さま大丈夫でしたでしょうか?


さてこの連休中、クリニックの獣医師2名は東京へ行ってまいりました!
私たちにとって年に一度のビックイベント、鳥類臨床研究会大会に参加して、最新の鳥獣医療の情報収集&交換をしてきたんですよ

今回もたくさんの症例や技術、情報が発表され、とても興味深かったです。
実験系のモノあり、新しい試薬あり、レアな症例ありで大変参考になりました。

また今年は鳥類の状動脈硬化症に関して特集が組まれ、様々な角度から情報提供を頂いたり、アメリカの病理医Schmidt博士の講演では、海外で飼育されている鳥類の病気の発生状況などが報告されたりしました。

大変有意義な2日間で、また新たな気持ちで診察に臨もう!と誓いました
鳥類の獣医療も、日進月歩しております。 私も少しでも東北の鳥さんたちのお役に立てるよう、頑張りたいと思います!



・・・追伸・・・
半年ぶりに、さっぽろ小鳥のクリニックの野口先生にお会いできて、とても嬉しかったです





飼い鳥のお役立ち便利BOOKのご紹介



皆さま、もうご覧になりましたでしょうか?
去年に引き続き、「鳥の便利BOOK」が出版されております!


1410111.jpg

飼い鳥のお役立ち便利BOOK 2014~2015年版
誠文堂新光社 1800円+税


今回の号も鳥づくしの一冊で、さすが誠文堂新光社さんの本だけあって、写真がとっても綺麗です!

カラフルなインコやフィンチ、そして何とフクロウまで載っておりました
飼育グッズやフードなどもたくさん紹介されていて、まさに「便利BOOK」。

そして巻末には 「保存版・鳥を診てくれる動物病院リスト」 もついており、当院も載っていましたヨ。


待合室にも置いてありますので、皆さまどうぞチェックしてみて下さいね




勇ましいポーズ!セキセイちゃん

皆さまこんにちは! 獣医師の工藤です。
本日は、勇ましいセキセイインコちゃんのご紹介です。


このコはお預かりしている最中、他のセキセイちゃん♂のおしゃべりに圧倒され、とてもおとなしくしていたのですが…


人が近づくと・・・見て下さい

1410101.jpg

洗濯ばさみの上に、仁王立ち


勇敢なポーズで Welcome! してくれるのです。
なんて可愛いんでしょう~





sidetitle仙台小鳥のクリニックsidetitle
仙台市青葉区台原にある、鳥専門の動物病院。大好きな鳥たちの日々の様子と、クリニックでの日常をご紹介いたします。

仙台小鳥のクリニックスタッフ

Author:仙台小鳥のクリニックスタッフ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR