可愛いゴシキセイガイインコちゃんがいました

皆さまいつもお読みいただきまして、どうもありがとうございます


先日、某お店の鳥さんコーナーをのぞいたら、めちゃくちゃ可愛い、ゴシキセイガイインコちゃんがいました!

gosiki.jpg ←参考写でございます


お若い鳥さんだったのですが、ひっくり返って、ゴムボールを両足で持ったまま、動かない
「楽しく遊んでいるね~」なんて思っいながら、他の鳥さんを見て・・・、うーぴょんを見て・・・、ハムハムを見て・・・、から戻って来ると、まだひっくり返ったまま!

ま、まさか立てないなんてことないよね?

しばらくケージにへばりついて見ていたら、ゴシキちゃんは突然 「ハッ!!」 と思い立ち、ゴムボールを手放して立ち上がったのでした。
スゴイ長いお遊びで、ちょっとびっくりいたしました


そういえば札幌にいた時は、週に一度くらいはゴシキちゃん等ローリー類の診察をしてたのですが、仙台ではまだゴシキセイガイインコちゃんの来院はありません・・・

ちょっと寂しく思っていたところ、ショップで久しぶりに会うことができて、嬉しかったです





スポンサーサイト

野菜が育ちました


こんにちは、獣医師の工藤です!


1502241.jpg

仙台小鳥のクリニックの看板鳥・セキセイインコのケージには、いつも小松菜が入っています

一株まるごと菜差しに入れ、時々水を変えていたら、育って、育って・・・


1502242.jpg

とうとう、つぼみがつきました


春ですね~




鳥マンガの紹介



皆さまいつもご覧いただきまして、どうもありがとうございます


本日ご紹介する鳥マンガ 「鳥クラスタに捧ぐ 鳥4コマ③」 は、以前最新刊をさっぽろの野口獣医師に頂いたものです

1502221.jpg じゃ~ん


ず~っと紹介しようと思いながら、なかなか実行に移せなくて
ようやく登場する運びとなりました。

作者のよしだ☆かおる先生は札幌にお住いの鳥飼い漫画家さんで、さっぽろ小鳥のクリニック勤務時代は、私も鳥さんを診せて頂いておりました。

なので・・・

1502223.jpg

作品中に、私もK看護士の脇役として、登場 (右上のコマ^^)!
よしだ先生のシロハラインコちゃんを診察させていただいたときのお話でした。なつかし~


1502222.jpg

よしだ☆かおる 先生のサインまで! ありがとうございます~!!


鳥飼いなら 「うんうん、分かるよ~」 というネタのオンパレードで、とても面白いです 
皆様、ぜひ手にとってご覧くださいね (仙台小鳥のクリニックの待合に置いてあります)♪






ご対面


皆さまこんにちは!獣医師の工藤です。

モモイロインコが、ピンクのヒヨコちゃんと、ご対面~

1502201_2015022012413507c.jpg

繊細な(気の小さい)心の持ち主・コウメちゃん。
動かないヒヨコちゃん相手に、ドキドキしておりました^^;





連続!オキナインコちゃん来院


皆さまこんにちは!獣医師の工藤です。

先週、すごい快挙なことがありました
何と、オキナインコちゃんが当動物病院へ、連続で来院されたのです!

1502161.jpg
とっても可愛いノーマル・オキナのSちゃん


次にいらしたのも、ノーマル・オキナのUちゃんでした!

偶然、予約時間が続いていたので、待合室でオキナ同士初のご対面?!となりました
2羽とも1歳未満のお若い子たちで、どちらも健康診断での来院でしたよ。

でも、採血やら検査やらでバタバタしていたら、うっかりUちゃんの写真を撮らせてもらうのを忘れてしまいました、ごめんなさい


オキナインコちゃんはその渋い色合いから、米国ではかなり人気の鳥さんですが、日本ではそれほどたくさんはお目にかからないですよね。

そこで、なぜオキナインコちゃんをお迎えしたのか? Sちゃんの飼い主様に尋ねてみたところ、 「どんぐりのような嘴が可愛くて…」 とのお答えが! 


1502162.jpg ←どんぐり?!


なるほど~、オキナちゃんの嘴は、言われてみればまさに どんぐり !!
おでこのつむじ以上の魅力に、ますますオキナちゃんが可愛く見えたのでした



Wコガネメキシコインコちゃん


皆さま、いつもご覧いただきまして、どうもありがとうございます!


現在通院中のコガネメキシコインコ・Cちゃんに付き添って、お友達も来院されましたので、2羽一緒に写真を撮らせていただきました


1502111.jpg
Wコガネメキシコインコちゃん


付き添いで一緒にいらっしゃるお友達の鳥さんは、意外と多いです。
飼い主さま曰く、「ひとりだと寂しがるので」。

確かにひとりだけキャリーに移されたとたん、ピーピー(ギャーギャー?)呼び鳴きを交わしますので、ポツリお留守番だと可愛そうになっちゃいますよね。
そんな時は、どうぞ遠慮なく一緒に来院してくださいね

ただし、診察時の検便でどちらのものか?分からなくならないよう、来る時だけ別ケージにするか、便をあらかじめラップに包んでご持参頂けると助かります


お友達鳥と一緒なら、大嫌いな動物病院も怖くないかも?!




正体が明らかになりました


皆さまこんにちは、獣医師の工藤です。


実は、クリニックで看板鳥をやっている、セキセイインコのスモモちゃんの正体が明らかとなりました。

1502021.jpg
向かって右が、問題のスモモちゃん。


ずっと しょぼい梵天羽衣 だと思っていたのですが、先日セキセイインコの品種にすごく詳しい飼い主さまがいらして、スモモちゃんの品種は、 二重梵天背巻き であると教えてくれたのです


1502151.jpg
「アタチは立派な、二重梵天背巻きです!」


「羽衣セキセイ」とは、両肩の部分の羽毛が逆毛だっている鳥さんをいうのだそう↓


1412103.jpg
見本のように、立派な羽衣をお持ちのRちゃん



詳しい説明に、なるほど!と感心すると同時に、スモモちゃんの本当の正体が分かって、飼い主はとても嬉しかったのでした



クリーム色のサザナミインコちゃん


皆さまこんにちは!
いつもお読みいただきまして、どうもありがとうございます


本日ご紹介するのも、綺麗系のインコちゃんです

1502092.jpg
クリームイノの、サザナミインコ・ I ちゃんです!
美味しそうな^^ 淡いクリーム色と、赤いおメメがチャームポイント


サザナミちゃんはそのおっとりさから、人気がUPした鳥さんですが、こちら I ちゃんもご多分に漏れず、とっても優しくて良い子です。


1502091.jpg
脇の羽毛チェックも、「どうぞ~」とおとなしく見せてくれます


ベテランの飼い主さまもイチオシの、可愛さMAXな I ちゃんなのでした。




またまた綺麗系マメルリハ


皆さまこんにちは! 獣医師の工藤です。
いつもご覧いただきまして、どうもありがとうございます

今日ご紹介するのは、とっても綺麗なマメマメです
もう、見た瞬間から「絶対写真を撮らせてもらう!」と心に決めたくらいです(笑)。


1502062.jpg
マメルリハインコのMちゃんです


1502061.jpg
品種は「ブルーパイド」。
淡い水色に白い斑点が、とってもオシャレ~


飼い主さまは、それはそれは大切に育てられ、珍しいサプリなどもお取り寄せしたりして、私も勉強になりました。

まだお若いMちゃんが、今後どんな風に育っていくのか?とっても楽しみですね(マメだからアクティブ派になるのかなぁ)!





テレビに出ました

皆さまいつもお読みいただきまして、どうもありがとうございます!

ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが…2月2日(月)放送の地元ミヤギテレビの情報番組に、クリニックが取り上げられました
ちょうど居合わせた飼い主さま、本当にどうもありがとうございました!


1502051.jpg
ご協力いただいた、Pちゃん&Sちゃん


1502052.jpg
とってもフレンドリーなKちゃんは、頭に飛翔してくれました


オカメインコのCちゃん他、インコちゃんたちのアップ像もたくさん流れ、画面を通して見るとまた格別の可愛さでした
クリニックの看板インコたちも、バッチリ写してもらいましたよ。


情報提供してくださったピヨ様!貴重な経験をさせて頂きまして、どうもありがとうございました



sidetitle仙台小鳥のクリニックsidetitle
仙台市青葉区台原にある、鳥専門の動物病院。大好きな鳥たちの日々の様子と、クリニックでの日常をご紹介いたします。

Author:仙台小鳥のクリニックスタッフ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR