夏期休診のお知らせ

2017年8月11日(金・祝)から8月16日(水)

仙台小鳥のクリニックは夏期休診とさせて頂きます


・・・・・・・・・


急患の方はお近くの動物病院または夜間病院などをご利用頂くようお願い致します

8月17日(木)は通常どおりの診察となります

当日の診察も可能ですので、お電話にてご予約下さい

スポンサーサイト

手乗りアヒル☆

こんにちは動物看護師の佐々木です


先日来院されたコールダック(ナキアヒル)のTちゃんとKちゃんをご紹介します

手乗りインコやフィンチなどは、皆さんよく見かけると思いますが、、、
Tちゃん&Kちゃんはなんと!!!!!!

手乗りアヒルの姿を見せてくれました~(*゚ロ゚*)


IMG_2096.jpg


これでほぼ成鳥サイズ。 体重はわずか1kgほど


IMG_2103.jpg
お顔が大人羽に換羽中です


「アヒル」といえば、「白いふわふわ」を思い浮かべる方が多いかと思いますが…
Tちゃん&Kちゃんは、カモカモ・カラーのアヒルさんなのです+.(*'v`*)+

大人しく手の上にちょこんと乗る姿がとっても可愛かったです

興味津々!!

こんにちは動物看護師の伊保内です(^∇^)ノ


今回ご紹介するのはバードホテルで来ていたセキセイインコのKちゃんです!
Kちゃんは、なんにでも興味津々の様子(´∀`*)
ごはんを取り換えているスタッフの手に乗ったり、カメラを向けるとこの通り!

IMG_2089.jpg

可愛いおめめをクリクリさせて一生懸命近寄ってくる姿がとても愛らしかったです


第2回・コンパニオンバードセミナー参加

こんにちは、獣医師の工藤です

先日、ここ仙台にて開催された、コンパニオンバードのためのコミュニケーション・セミナー に参加して参りました! 
講師はオウム・インコ行動コンサルタントの石綿美香先生です
第2回目となる今回のテーマは、「ヒトとの暮らしに大切な社会化」そして、「クリッカートレーニング」



鳥の社会化とは? 

鳥さんの困った行動の根底には社会化不足があるそうです。例えば、新しいモノを必要以上に怖がったり、他人に対して攻撃的になったり。このような、人が感じる「ちょっと困った」行動も、実は用心深く生きるために備わった自然行動です。でも、コンパニオンバードとして人間社会で生きる鳥さんたちには、新しい日々の出来事をストレスなく受け入れて欲しいですよね!というワケで、社会化は重要です、と言うお話でした。
恐がり克服のためには環境コントロールが大切で、良い関連づけを意識しつつ、レベル1から徐々に慣らしていくと良いそうです。また、大好きなモノを組み合わせて、怖いものを克服する(良い方へ学習する)と上手くいきやすいとのこと。


IMG_2084.jpg



そのための手段のひとつが、「クリッカートレーニング」です。
クリッカーは、人がボタンを押すと「カチッ」と音が出る道具。この音を用いて、古典的条件付け(音と報酬の関連づけ)やオペラント条件付け(正の行動を強化する)を練習していきます。 ターゲット(棒)をつつく→ カチッと音がする→ ご褒美が出る という鳥さんの練習動画は、みるみる上達する姿がとても可愛かったです♪



次回は11月に、鳥さん同伴可の 実践編セミナー が開催される予定です! 
ご興味のある方は、ぜひご参加下さい




sidetitle仙台小鳥のクリニックsidetitle
仙台市青葉区台原にある、鳥専門の動物病院。大好きな鳥たちの日々の様子と、クリニックでの日常をご紹介いたします。

仙台小鳥のクリニックスタッフ

Author:仙台小鳥のクリニックスタッフ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR