第20回鳥類臨床研究会参加

工藤です!

先の連休に、クリニックの獣医師2名で恒例の鳥類臨床研究会大会に参加して参りました。

今年は会発足20周年、アニバーサリーの年でした
手元に残る資料を見てみたら、私は「さっぽろ小鳥のクリニック」開業当初・有志による会の時代から参加しており、感慨深い物がありました・・・
どおりで年もとるハズです


本年度の発表は、分析系の研究が目を引きましたが、症例検討や治療法に関する報告などもありました
また2日目は、フクロウの臨床や論文の書き方セミナーなどを受講し、大変充実した2日間でした。

全国の鳥を診察している獣医師が一堂に会しますので、他の先生方とのちょっとした会話でも、とても刺激になりました。
日頃疑問に思っている病気について相談したり、どんな疾患が出ているかを確認したり。
また、さっぽろの野口先生&登米先生にも、久しぶりにお会いできて嬉しかったです


ここで得た情報を、日々に診察に生かしていきたいと改めて思いました。


2016.10.12 | | トラックバック(0) | クリニックの日常

«  | ホーム |  »