診察はじめ

こんにちは、工藤です。blogをご覧いただきまして、またまたどうもありがとうございます!!

まだまだ整ってるとは言い難い、仙台小鳥のクリニック。
それでも診察を開始するのは・・・仙台在住の鳥さんたちに早く会いたくてです。
どんな鳥たちがいるんだろう?考えると、ワクワクします!

ちなみに札幌の鳥さんたちは、とってもかわいがられているコが多かったです
あと、セキセイ率が高くって、中でもレインボー種が目につきました。
大型種なら、やっぱりヨウムちゃんが人気No.1かな・・・なんてイロイロ考えながら、仙台の鳥さんたちに夢をはせております(笑)。

きっとヒマな日が多いと思うので、診察しながらクリニックを整えていければいいやと思って、即行動

先日は仙台の獣医さんから、患鳥さんの紹介について問い合わせを頂きました。以前、野口先生が東北で勉強会をした時に参加されていた先生です。早速のお問い合わせとそのつながりが、すごく嬉しかったです
私は犬・猫が診れない分、鳥の診療をがんばらなくては!と、改めて思いました。

14425.jpg
「アタチも無事、仙台につきましたよ~」 ボタンインコのキキョウちゃん




2014.04.25 | | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »