札幌⇒仙台 鳥の移動


こんにちは、工藤です。
まだまだ「仙台小鳥のクリニック」は落ち着かない状況ですが、日々何とか過ごしております。

さて札幌を旅立つ際、皆様にご心配を頂いた、鳥さんたちとの大移動。
北海道はどうしても海を渡らねばならず、たくさんの鳥とともに移動するのは一苦労です

とりあえず考えられる移動手段は
 ①飛行機
 ②列車
 ③フェリー
が挙げられまして、私も悩みに悩んだ末、○番の移動手段をとったのですが・・・
大きな声では言えないので、blogでの発言は控えさせていただきます(個人的に聞いてください♪)
とにかく大変だったのは、間違いないです

まだまだ寒い時期ということもあり、病気持ちのコもいるしとても心配したのですが、何とか無事、仙台に到着することができました

しかし大きな環境の変化で、次の日から体調を崩した方がおひとり。
こちら↓ モモイロインコのコウメちゃんです

144301.jpg

大型で、一番体力が有り余っていそうなのに・・・


引っ越してから3日ほど、膨羽&傾眠が見られ、好物のシード類しか口にしなくて心配しました。 が!保温が著効してすぐに回復、現在は元気に過ごしております

気が付けばコウメちゃんは我が家で一番の重鎮インコになってしまったので(15歳)、少しくらい気遣ってあげなくてはいけないなあと反省しました。





2014.04.30 | | トラックバック(0) | 鳥たちの様子

«  | ホーム |  »

仙台小鳥のクリニック

仙台市青葉区台原にある、鳥専門の動物病院。大好きな鳥たちの日々の様子と、クリニックでの日常をご紹介いたします。

仙台小鳥のクリニックスタッフ

Author:仙台小鳥のクリニックスタッフ

***本ブログ記事は全て予約投稿となっており、掲載まで数日の時間差があります***

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR